学生限定のビジネスコンテスト!CAMPUSに参加しよう!

こんな人にオススメ!

・広告業界、jekiに興味がある人
・ビジネスコンテストに挑戦してみたい気持ちのある人
・学生のうちにしかできないことをしたい人
・周りと差別化できる力をつけたい人
・一緒に頑張る仲間が欲しい人

目次

CAMPUSって何?

C・A・M・P・U・S(キャンパス)とは総合広告会社である株式会社ジェイアール東日本企画(jeki)が主催し、広告業界を目指す就活生コミュニティFuture Career Labが共同で開催する学生限定のビジネスプランコンテストです。
「学生だからこそ解決できる課題がある」を掲げ、日本の未来を担う若者の創造力・アイデア・情熱を解放する機会の提供を目的としています。

○名称
学生限定ビジネスプランコンテスト Advertising CAMPUS2022
○主催
株式会社ジェイアール東日本企画
○クライアント企業
キヤノンマーケティングジャパン株式会社
https://canon.jp/corporate/profile
○参加資格
日本国内の大学生・大学院生
※1名〜最大6名までのチームでご参加ください。
○提出物
企画書(スライド横サイズ、ページ数最大10ページ)
※専用フォーマットをご活用して頂き、PDF形式にて提出
○募集締切
2022年1月17日(金)23:59まで

広告業界に関心がある学生は実力を試せるチャンス!CAMPUSに参加するメリット

①大手クライアントからのリアルな課題に取り組める
CAMPUSでは毎年大手クライアントからのリアルな課題に取り組んでいます。今回のクライアントは…キヤノンマーケティングジャパン株式会社です!カメラやプリンターの市場拡大に長年取り組み、写真文化やプリント文化の啓蒙を行ってきた会社です。そして今回の課題は…キヤノンが若年層顧客を獲得するために新しく挑戦すべき領域とはです。もし皆さんがファイナリストに選ばれればクライアント、そしてjekiの審査員から直接FBがもらえます!

ジェイアール東日本企画(jeki)が主催
ファイナリストに選ばれれば、jekiの最前線で働かれている社員の方から直接FBを頂くことができます!そして決勝・懇親会がオフラインで開催される予定なので、直接社員の方にあってお話を聞くこともできるかもしれません。「インターンの選考に落ちてしまった」「広告業界って何しているかいまいちわからない」「jekiとの接点を作りたい…」こんなお悩みをお持ちの方は必見です!

気になるスケジュールは?

11/17〜 エントリー開始
学年不問!気になった人はまずエントリー!

12/8 13:00-15:00 オリエンテーション@オンライン
クライアントから直接課題の説明を聞こう!
*当日参加できなかった人はアーカイブ視聴も可能です!

〜1/17 企画書提出
応募期間中なら何度でも応募可能です!

1/31 企画書審査結果発表
審査員(キヤノンマーケティングジャパンジェイアール東日本企画)が特に優秀な6組をファイナリストに選出!

2/7 13:00-15:00 フィードバック会 @jeki本社
キヤノンマーケティングジャパンとジェイアール東日本の営業担当から直接、企画についてのフィードバックや最終プレゼンに向けてのアドバイスをもらいます。
*オンラインに変更する可能性あり

2/18 13:00-17:30 決勝:最終プレゼン@キヤノンマーケティングジャパン本社
審査員の前でブラッシュアップした企画を発表!その場で最終審査・表彰となります。
*オンラインに変更する可能性あり
 状況次第で、関係者・審査員との打ち上げ懇親会も予定

CAMPUS参加者の先輩にインタビュー!CAMPUSの魅力とは?

何を隠そう、私たち学生編集部の3人も昨年度CAMPUSに参加しました。今回第4回の開催に向けてCAMPUSの魅力から、苦労したことまで赤裸々にお教えしますので参考にしてみてください!!

あぼかどばーがー
22卒大手広告代理店内定。広告業界しか受けていなかった10種類バイトチャレンジャー

Q1.キャンパスに参加した理由はなんですか?
自分のスキルアップのためです。広告業界について、また企画の考え方について学びたいと思ったからです。また、学生の時にしかできないことをしたい、と思ったからです。初のビジネスコンテストに参加して毎日を充実させたい!と思いました。

Q2.キャンパスで大変だったことはなんですか?
マーケティングや広告の勉強を今まで全くしてこなかったので、どのように企画を考えれば良いのか全く分かりませんでした。しかし、メンターの百瀬さんやメンバーのサポートのおかげで最終選考に残る企画を作ることができました。

Q3.キャンパスに参加してよかったことはなんですか?
一緒に就活を頑張れる仲間ができました。同じ業界を目指す人と仲良くなる機会が少ない中、ここで出会えたメンバーは私にとってとても貴重でした。またjekiの社員の方やクライアントの社長・社員の方と関わることで、jekiの良さ、広告業界、またクライアントの業界について知ることができました。

こめきむち
22卒大手広告代理店内定。広告研究会にも所属た広告一筋人間で、負けず嫌いさは誰にも負けない。

Q1.キャンパスに参加した理由はなんですか?
広告業界を目指す上で経験値が欲しかったからです。サークルでもコンペには参加していたのですが、もっと深く企画の考え方を学びたいと考えていました。色々なビジコンへの参加を検討する中でcampusであれば実際の大手企業マーケティング担当の方に審査してもらえたので参加を決めました。

Q2.キャンパスで大変だったことはなんですか?
クライアントの意向に沿った企画提案が難しかったです。他のコンペとは違い実際に考えた企画が実現するかもしれないということだったので実現可能性がとても重要視されました。しかし、実際の広告会社でもこれは求められることなので学生のうちにそういった体験ができてよかったと感じています。

Q3.キャンパスに参加してよかったことはなんですか?
一緒に就活を乗り越えられる仲間ができたことです。インターンなどで同世代と関わる機会はありましたが、ここまで深く関われたのはやっぱりcampusのおかげだと思っています。また、campusに参加した経験は自分自身にとっても成長のきっかけになったと感じています。学校生活の中とはまた違った繋がりやスキルをつけたいと少しでも考えている方にはぜひ参加してみて欲しいなと思います!

ぷりん
22卒大手広告代理店内定。オープンキャンパスの実行委員を務め、就職活動は関東圏を中心に見ていた。

Q1.キャンパスに参加した理由はなんですか?
広告業界の業界理解を深めたいと考えたからです。どのよう奈流れで企画を作り、どのようにプレゼンするのか実際に自分自身で体験することで業界をより深く知る事が出来るのではないかと思い、参加を決めました。

Q2.キャンパスで大変だったことはなんですか?
相手に伝わる資料作りやプレゼン作りが大変でした。クライアントさんにどうしたら自分たちの企画をより魅力的に伝えることができるか試行錯誤しました。要点がまとまっているかどうか、伝えたいメッセージは伝わるかをメンバー内で客観的に精査しあいながら作り上げる事で乗り越えました。

Q3.キャンパスに参加してよかったことはなんですか?
就職活動で自信を持って話せる経験になりました。面接の際にはCAMPUSでの経験に興味を持ってもらう事が多くありました。また、一から企画を作り上げ、どうしたらクライアント企業の売上に貢献できるか考え続けることの大変さと同時に楽しさも学び、より一層広告業界への想いも強くなりました。

学生なら誰でも参加可!参加方法をcheck!

参加できるのは日本国内の大学生・大学院生(学年不問)です!1人、もしくは6名以下のチームでご参加下さい。気になった方はこちらからエントリーをしてください!メンバーを変えての複数でエントリーも可能です。
*エントリーをしても企画を提出するかしないかはみなさんの自由なので、ご都合に合わせて挑戦してみてください。 

この記事を書いた人

FCL学生 編集部
FCL学生 編集部ライター/インターン生
22卒の女子大生3人組。広告会社のビジネスコンテストでチームを組んだことをきっかけに仲良くなりました。就活ではいろいろやらかした「しくじり就活生」ですが反面教師として23卒の就活相談も受付中デス。

セミナー・イベントカテゴリの最新記事